2016年10月の東京電力の検針結果発表。売電量は昨年同月比の半分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このブログは、パナソニック(旧SANYO)製 HIT 230Wモジュールによる太陽光発電のシステムの発電記録です。
さて、平成28年10月分の売買電力量は以下のとおりでした。東京電力からの電力購入プラン(買電)は「お得なナイト8」で契約しています。

TEPCO

電気使用量のお知らせ

使用期間 9月13日から10月12日(30日間)
買電電力量6685kWh(185kWh)()内は先月の結果
昼間( 7時から 23時):88kWh (93kWh)
夜間(23時から翌7時): 78kWh (92kWh)
ちなみに、昨年同月では33日間で、
昼間: 78kWh
夜間: 73kWh
合計: 151kWhでした。

曇りや雨の日が多く日中も電気を使用する機会が多かったことが、昼間の電気使用量の増加につながったものと推測されます。

購入電力量のお知らせ

売電電力量:262kWh(495kWh)
昨年同月では、33日間で567kWhでした。

天候不順でしたので、この昨年同月と比較して、ほぼ売電量は半減の結果となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。