東京電力が調査に来ました1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

土曜日に状況を書いたものをFAXで東京電力に送ったところ連絡があり、日程調整した結果、今日訪問されました。
調査の結果、
余剰電力を売電に廻しているときに売電メータが動いていないことは確認できた。
売電メータに何らかの問題があると考える。
その問題とは、売電メータ単体の不良か、メータのある部分の不具合(推測するに誘導円盤部分のボルトの増す締め)のどちらかになる。
メータをあけて見ないと不良か不具合かは判断できないが、不良であれば交換対応、不具合であればその場で修理。
今使用している売電メータでは、不具合事例はない機種である。ということは、良くあるって言うことね。
売電できなかった分は補償します。
売電メータの位置が高いため、それ相当の脚立が必要で、準備していないため明日に出直しになりました。

東電が否定したら、どうしようか冷や冷やしましたが、対応してもらえるので、まず一安心というところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。