販売店さんとのおはなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

販売店さんに連絡したところ日曜にもかかわらず、今朝早速、見に来てくださいました。
そこがやはり、地元の販売店さんの良いところです。
系統連系から1-2ヶ月目は、大きな誤差はなく、どの後は大きくなっている。
CT(電流変成器)の取り入れ位置が逆で、売電しているはずが系統から受電(買電)しているということがあるということですが、見ている限りそれはない。CTを逆接続にすると、そのような事象になるのがモニタ(パナソニック)で確認できます。
また、モニタでの累積発電力量とパワコンの発電力量との差、わずか40kWhなので、これも問題ない。モニタのデータはCTから拾っているが、パワコンはCTとは接続されていないので無関係。したがって、CTに問題があると考えにくい。
急に、オーブントースター(1kW)を使用するとモニタも、連動して使用量が変わるので、CTに異常があるとは見えないということです
結論としては、設備側としては問題がなく、非常にまれなケースで、売電電力量計に不具合があったケースがあったようです。販売店からクレームしても、埒が明かないので、発電所側(つまり、筆者)から東電に確認してみることになりました。
解決まで、もう少しかかりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。