1か月にわずか667円で1TBの大容量が可能なDropbox Pro(有料版)を契約してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

オンラインストレージでは、有名なDropbox。いままでは無料版(Dropbox Basic)でお世話になっていましたが、日々アップロードしている写真やデータを無料版だけでは、もはやバックアップとしては十分な容量を確保できていない日々が続いていました。このままでは、データが消失してしまった場合のダメージを考えると、有料版(Dropbox Pro)を導入するか、別のストレージサービスに乗り換えるか考えていましたが、別のストレージの容量も、他のバックアップに使っていたりして容量に限りがあるため有料版を検討しました。

pc_etc_001219_main 

有料版には無料版にはない機能もありますが、最大の特徴はストレージ容量が1TBとなることです。無料版のときはストレージ容量が5GB程度しかないため、どう頑張ってもデータを保管しておくことくらいにしか使えなかったのですが、1TBもあるとデジカメ、スマホで撮影した写真を家族や友人と共有するといった新たな使い方が考えられますね。

Dropbox Proの特徴

Dropbox Proでは、Dropbox Basicの機能に加えて、次の機能も利用できるようになります。

業界トップクラスのファイルセキュリティ

ファイル保管時は256ビットのAES暗号化、転送時SSL/TLS暗号化を使用するので安全

モバイルアプリが充実

DropboxアプリはiOSとAndroidに対応しているため、モバイルアプリを使ってどこからでもファイルにアクセスすることが可能

バージョン履歴

30日以内であれば、過去のファイルバージョンや削除したファイルを簡単に復元することが可能

共有リンクのパスワード設定

パスワードを知っているユーザーのみがリンク先のファイルを閲覧できるように設定ができるので、共有リンクのセキュイリティを高めることが可能

共有リンクの有効期限を設定

重要ファイルを安全に保管するために、共有リンクの有効期限を設定が可能

共有制限の上限

共有できるデータの通信量がBasicの10倍なので、共有リンクを介して、多くの方にファイルを共有が可能

紛失したデバイスのファイルを遠隔削除

紛失・盗難にあったデバイスのデータを削除が可能です。データのコピーはDropboxにバックアップされているので安心

有料版の価格は本家Dropboxで購入すると年間12,000円に消費税となります。月払いですと、1,200円に消費税なので年払のほうがお得ですね。
それでも高いとお考えのあなた、ソースネクストで10,000本限定で、Dropbox Pro POSA版を購入すると2年分の価格で3年間使用できます。POSAとは、「Point Of Sales Activationの略称で、インコム社の登録商標です。レジを通して支払いを完了した後に、初めて有効になる技術を使用したプリペイドカードのことを言います。購入者はカードに表示された番号をオンライン上で入力することで商品の利用が可能になります」とあります。難しいことはさておいて、POSA版を購入すれば、Dropbox Pro3年版を24,000円で利用ができるということです。
ですので、1か月あたり667円と本家で購入するよりも33%も安く購入できます。
本家と比べてもできるサービスは全く同じなので、3年間Dropboxをストレージとして使おうとお考えであれば、2年間でペイできます。
1年版もPOSA版で取り扱っていますが、本家と価格は変わりませんので、購入をご検討されているならば、限定10,000本の3年版を購入されると良いでしょう。

ソースネクストのDropbox pro購入は、こちらです。

http://www.sourcenext.com/product/dropbox/

購入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。