NURO光 ONU(ルーター)が無応答でインターネットにつながらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iijmioを申込むなら「お友達紹介コード」の入力でさらにお得に

格安SIMの大手iijmioで入会をご検討の方、お友達紹介コードの入力で、もっとお得にしませんか。こちらのURLからで特典があります。

どんな特典があるかといいますと、2ヶ月間契約プランのデータ量が10%増量されます。

プラン 通常 増量
ミニマムスタートプラン 3GB 3.3GBx2ヶ月間
ライトスタートプラン 6GB 6.6GBx2ヶ月間
ファミリーシェアプラン 10GB 11GB  x 2ヶ月間

格安SIMを検討中のかたは申し込んではいかがでしょうか?

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=687482496118473&sns=0

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

NURO光の導入から3週間が経過しましたが、開通から1週間を経たずしてルーター(ONUとNURO光では呼んでいます)のDNSプロキシー機能が無応答になってしまい、その結果、インターネットにつながらないという不具合が起こってしました。こうなるとどうしようもなくて、あきらめて再起動していました。
インターネットで調べていくと、同様な事象と思われる問題が取り上げられているので、ご紹介したいと思います。

ONU(ルーター)にログインします。ふつうは、IPアドレスは192.168.1.1と思います。ログインはadminで、パスワードは初期値または変更したパスワードです。

次に、ステータス->WAN情報 ->IPv4情報をクリックします。
IPv4情報
IPv4情報にDNSサーバーのIPアドレスが表示されます。これがNURO光のDNSサーバーのIPアドレス(プライマリ 118.238.201.33, セカンダリ 118.238.201.49)ですので、メモを取ります。

さらに、LAN->DHCPサーバー設定‐>プライマリアドレスプールより、先ほどメモしたDNSサーバーのIPアドレスを入力します。
プライマリアドレスプール
これにより、NURO光のDNSサーバーに直接名前を解決しに行くようです。
今回はDNSサーバーをNURO光用にしましたが、Googleで公開されているDNSサーバーのIPアドレス(プライマリ 8.8.8.8, セカンダリ 8.8.4.4)でも通用するようです。
それぞれのIPアドレスを入力してみて、反応の早いDNSサーバーを選択することもありかもしれませんが、Google DNSサーバーを試していないので、どちらのDNSサーバーがより高速であるのかはよくわかりません。

入力が完了したら、右下の適用を押して、再起動します。

その後、ONUに接続している各PCやタブレット、スマホを再起動させます。

この作業を行ってから2週間が経過しましたが、DNSプロキシー機能が無反応になるという不具合は解消されたので、やはり効果はあったものと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。