IKEAのクリスマスツリーの返却にはクラフト紙米袋がおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

昨年暮れにIKEAで【実質無料で】購入したクリスマスツリーは年明けの決まった期間にIKEAに持っていくと無料で回収を行ってくれます。
このツリーは、毎年11月中旬になると販売されるもので、今年(2016年)は1月4日(月)から11日(月)の期間中にリサイクル回収してもらえました。実質無料と書いたのには、この期間にIKEAに返却(回収)して購入証明書にスタンプを押すと、購入した金額分のクーポンとして買い物に充当できます。ですので、IKEAまでもう一度返却することが苦痛でなければ、ぜひ買い求めると良いですし、お正月明けはセール価格になりがちですので、買い物の計画を立てるにはいいですね。

このツリーは、もちろん本物の木ですので、葉がよく落ちます。そして、枝や葉が鋭利なので素手で触ると痛いです。ですので、大半の人は、ビニール紐などで広がっている枝を縛り、なるべく小さくコンパクトにしてから新聞紙で包んで返却しています。ですが、新聞紙で包んでいても枝が出ていたり、何かの拍子で新聞紙の包装が破れますね。実際に、車に入れようとしたら、予想通り新聞紙が破れました。
ビニール袋に入れようと考えたのですが、ビニール袋も厚さが薄くて破れそうで、これもあまり役には立ちそうにありません。そこで、ひも付きクラフト紙製の米袋(30kg用)が多数あるので、これを使いました。

IKEA Xmas Tree in rice bag
30kg用の米袋ですから、全体は袋に入りませんが、木の半分くらいまでは十分入ります。厚さもあるので、破れる心配もありませんのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。