au isai LGL22のroot化&FOMAプラスエリア化にしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iijmioを申込むなら「お友達紹介コード」の入力でさらにお得に

格安SIMの大手iijmioで入会をご検討の方、お友達紹介コードの入力で、もっとお得にしませんか。こちらのURLからで特典があります。

どんな特典があるかといいますと、2ヶ月間契約プランのデータ量が10%増量されます。

プラン 通常 増量
ミニマムスタートプラン 3GB 3.3GBx2ヶ月間
ライトスタートプラン 6GB 6.6GBx2ヶ月間
ファミリーシェアプラン 10GB 11GB  x 2ヶ月間

格安SIMを検討中のかたは申し込んではいかがでしょうか?

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=687482496118473&sns=0

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

auのスマホLGL22をSIMロッククリアにして、DocomoのMVNOで使っています。 Band 1 (2GHz または 2.1GHz)が使えるので大都市圏では、さほど支障はないのですが、本当にいまさらなんですが、これからの夏休みで山間部に行くこともあり、WCDMA(3G)でBand 5に対応しているので、思い切ってroot化とFOMAプラスエリア(簡単にいうとバンド6)対応化にしました。 諸先輩方の情報があるので、メモにして残しておきます。 LGL22の対応周波数を確認してみましょう。Docomoで使うのは、WCDMAとLTEだけです。CDMA2000は、auだけに使うので、今回は無視してしまっていいです。 GSM:850/900/1800/1900MHz WCDMA: 850MHz(Band 5)/1900MHz(Band 2)/2100MHz(Band 1) CDMA2000:800MHz(BC0)/2100MHz(BC6) LTE: 800MHz(Band 18)/1500MHz(Band 11)/2100MHz(Band 1) まず、ソフトウェアバージョンがLGL2220dまでは、SIMフリー化可能で、LGL2220e、LGL2220fはSIMフリー化はできないらしい。幸いなことに、LGL2220dだったので、このままroot化の準備に入る。

1. SDK, adbドライバ, platform-toolsのインストール

このブログを参照して作業実施。

http://androidlover.net/smartphone/android-sdk-install.html

2.root化

このブログを参照して作業実施。

http://syakastyle.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

開発者向けオプションを表示させるまでは、順調だったのだが、USBデバッグにチェックが入っていなくて、後工程の isai_rootkit_kk_onlyフォルダ内のinstall.batをタブルクリックし起動のところで、1時間以上原因がわからず、再起動してみたり、いろいろ調べたりして時間がかかった。

3.FOMAプラスエリア化

以下のブログを参照して実施。

http://pipiron3.blogspot.jp/2015/08/lgl2220dfoma.html

RF_NV_Manager.exeを実行のところで、エラーをはいてしまった。起動するときに、右クリックで、「管理者として実行」で実行が必要。 FOMAプラスエリアを本当につかめるか、まだそのエリアに行っていないので、効果があるか判らないが、諸先輩が使えているようなので、おそらく使えるだろうと思っています。通勤途中で圏外になる箇所が何箇所かあるのですが、FOMAプラスエリア化したので、おそらくは3Gで電波をつかむことができるのではないかと期待しています。 また、root化したので、Titanium Backupで、とりあえずバックアップ。無料版で使っているが、全バックアップに時間を要すのと、有料版だとDropoxに保存ができるので、有料版を試す予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。