Ankerのモバイルバッテリ「PowerCore 10400」を購入しましたのでレポートします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iijmioを申込むなら「お友達紹介コード」の入力でさらにお得に

格安SIMの大手iijmioで入会をご検討の方、お友達紹介コードの入力で、もっとお得にしませんか。こちらのURLからで特典があります。

どんな特典があるかといいますと、2ヶ月間契約プランのデータ量が10%増量されます。

プラン 通常 増量
ミニマムスタートプラン 3GB 3.3GBx2ヶ月間
ライトスタートプラン 6GB 6.6GBx2ヶ月間
ファミリーシェアプラン 10GB 11GB  x 2ヶ月間

格安SIMを検討中のかたは申し込んではいかがでしょうか?

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=687482496118473&sns=0

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

外出中はスマホのバッテリの残量が気になりますね。特に、1年以上使っているスマホでは、以外とバッテリの持ちがなかったりする場合もあります。外出先では、充電をする機会も場所も限られていますので、思い切ってモバイルバッテリーを購入しました。

ネットの情報を拾っていくと、Ankerの「PowerCore 10400」が安価で良いとの評価が多かったので、さっそく手に入れましたので、レポートしたいと思います。

まず、どんなモバイルバッテリが良いか、amazonで調べると、”おすすめ”、”売れ筋”で候補が3つ挙がりました。

一つは、バッテリ容量が20100mAhのAnker 「PowerCore 20100」

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(20100mAh)

もう一つは、今回購入したバッテリ容量10400mAhのAnker 「PowerCore 10400」

Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ホワイト)

最後に、国産SANYO/PANASONIC高品質電池搭載のバッテリ容量6700mAhの「Cheero Power Plus 3 mini」

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic 高品質電池搭載 ] iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】

PoreCore 20100 とPowerCore10400とのバッテリ容量はほぼ2倍の差があります。容量が2倍ということは、それだけ充電できる回数も多いというメリットがありますが、その反面、それ相当にバッテリが重くなるため、”重たいモバイルバッテリを外出の際に本当に携帯するか?”という本来の目的を達せられるかが気になりました。

また、Cheero Power Plus 3のような容量が小さいモバイルバッテリを選ぶと、軽いので携帯性に優れていますが、それゆえに充電回数が心許ない(と言っても、1日外出するくらいであれば十分といえば十分ですが)ので、どの容量のモバイルバッテリを選択するか難しいですね。

さらに、価格も数年前と比べて安くなったとはいえ、やはり気になります。
執筆当日のamazonでの実売価格は、いかの通りです。
「PowerCore 10400」    2199円
「PowerCore 20100」    3799円
「Cheero Power Plus 3」 1980円

mAhあたりの単価で計算すると、「Cheero Power Plus 3」で0.30円/mAh、「PowerCore 10400」が0.21円/mAh、「PowerCore 20100」が0.19円/mAhとなります。
あたりまえですが、バッテリの容量が大きくなるにつれてmAhあたりの単価が安くなります。

1日持てば十分、とにかく携帯性を重視したいライトユーザーならば、「Cheero Power Plus 3」、価格とバッテリ容量のバランス重視という方には、「PowerCore 10400」、スマホもタブレットの両方を携帯するので、とにかく大容量モバイルバッテリが必要というヘビーユーザーには「PowerCore 20100」が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PoweCore 10400の特徴

AnkerのホームページによるとPoreCore 10400の特徴はこのようになっています。

PowerIQ: スマートな急速充電

Anker独自技術PowerIQテクノロジーにより、接続された機器を自動的に検知し、業界トップの2.4アンペアで各ポートからフルスピード充電を可能にします(合計最大3A)。

anker power IQ

VoltageBoost: 電圧調整テクノロジー

Anker独自技術VoltageBoostテクノロジーがケーブル内の抵抗を認識し、出力電圧を自動調整することで、ケーブル毎に最適な速度で充電が可能です。

anker voltage boost

大容量

iPad Airに約1回、Galaxy S6に約2回半、iPhone 6に約4回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能です。

anker high cpacity

マルチプロテクト

サージ保護機能とショート防止機能により、長期間安心してお使いいただけます。

anker multi protect

向上した携帯性

片手にも収まるコンパクトサイズ。丸みを帯びたデザインなので、とても持ちやすく作られています。

anker moblibility

さて、開封

箱は、箱の上部は白で、側面は青色です。

imag1794.jpg

そして、カバーをあけて、PoreCore 10400を箱から出したところです。大きさは、思ったよりも大きくないです。

image

付属品ですが、バッテリを入れる黒いポーチと、電源からの充電にも、スマホなどへの充電にも使えるUSBのケーブルが付いています。ケーブルの長さは長くないようです。

imag1796.jpg

充電ポートは2個あるので、スマホとタブレットの同時充電とか、会社と個人のスマホに同時に充電とか便利に使えそうです。

image

LGL22に充電中の写真です。写真では青くLEDが点灯していますが、実際には紫色になっています。

LEDが4つで75%以上の充電容量、以下LEDがひとつずつ減るごとに25%づつ容量がなくなるようです。

実際に携帯して使用してみましたが、黒いポーチから繊維くずのようなものがついてしまうので、使用する前にガムテープを輪にして、繊維くずを落としたほうがいいと思います。
バッテリをポーチに入れて、ポーチのストラップを指にひっかけてスマホに充電していても、それほど重たいとは感じませんでした。
充電時間は、充電器の電流(A)によりますが、それなりに(1Aの充電器で10時間、2Aの充電器で5時間)時間はかかります。

image

いかがでしたでしょうか。モバイルバッテリをお持ちのない方でも、バッテリの持ちが良くないとか、出張するとバッテリが1日持たなくて困るという方には1つ購入されてはいかがでしょうか。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(20100mAh)

Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ホワイト)

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic 高品質電池搭載 ] iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。