ふるさと納税で、山形県天童市のさくらんぼが届いた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

1ヶ月くらい前の話になりますが、ふるさと納税のをしまして返礼品が届きました。今回は、山形県天童市に今年の3月にさとふるを経由してふるさと納税で納税(寄付)をしました。
天童と言えば、将棋の駒の生産量が日本一で有名です。農産物も桃(川中島白桃・あかつき・黄金桃)、ぶどう(ピオーネ・シャインマスカット)、リンゴ(王林・サンふじ)、さくらんぼ(佐藤錦・紅秀峰)などもあります。
今回は、1万円を寄付してさくらんぼ(佐藤錦)を返礼品として選んでみました。

高級ブランドの代名詞である佐藤錦を食べることは、いままでも滅多にありません。しかし、ふるさと納税を通じてですが、佐藤錦を食すことができるのは、非常にうれしいことです。
天童市の佐藤錦は、500グラムパックを2パックにして、冷蔵でお届けです。冷蔵でお届けというところが、気遣いを感じられて素晴らしいです。
段ボール箱を開けると、色鮮やかな赤になっている佐藤錦が、鎮座されており、高級ブランドとそのボリュームに圧倒されてしまいます。
image

軽く水で洗って、そのままパクリ。酸味もそれほど感じられず、本当に甘いです。1個のつもりが2個目、3個目と手が出てしまいます。
また、箱に入っていたチラシによると、さくらんぼは鮮度が重要で、おいしく召し上がるには1-2日で食べきることをお勧めしますとあります。ふだんは、1パックのさくらんぼを買ってきては1週間くらいかけて少しずつ消費する我が家ですが、この時だけは、家族全員で、早速。さくらんぼパーティーです。
image

これならフルーツ好きな子供でも食べられるし、来年もこの制度があったら、リピートしたいねと家族で話しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。