国内利用で2%キャッシュバックキャンペーン中、そして海外でも使えるマネパカードに申込んでみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

マネパカードは、マネーパートナーズが運営しているマルチカレンシーのプリペイドカードです。マネーパートナーズは、外国為替取引証拠金、いわゆるFX取引の会社で、東証一部に上場している会社です。
マネパカードは、キャッシュカードでも、クレジットカードでもなく、マルチカレンシー型のプリペイドカードです。マルチカレンシーとは、その名の通り複数の通貨のことで、1枚のマネパカードで、6つの通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)をチャージして現地で利用ができます。良い為替レートのときに両替しておけば、そのときのレートで利用が可能です。
日本円が使えるので、国内ではプリペイドカードとして利用が可能です。

img_global_about_01

海外旅行を頻繁に行かれる場合には、円高のときに外貨に両替しておいて、海外で使うというケースが考えられますね。

海外での利用のメリットは、別の機会に書きたいと思いますが、今回は国内の利用について書きたいと思います。

このマネパカードの特徴に国内でデビットカード(プリペイドカード)として使用することができるのが最大の特徴です。MasterCardのマークがあるところであれば、使えるようです。

おそらくは、電気代、ガス代、携帯電話などの毎月定期的に支払のあるものには、使用できないとおもいますが、あの居酒屋で、みどりの窓口で、いつものスーパーでの買い物に使えそうですので、早速申し込んで見ます。

<!– TG-Affiliate Banner Space –>
<A href=”http://ad2.trafficgate.net/t/r/6/5891/284421_354549/” target=”_blank”><IMG src=”http://srv2.trafficgate.net/t/b/6/5891/284421_354549/” border=”0″></A>
<!– /TG-Affiliate Banner Space –>

新規入会キャンペーンでマネパカード口座開設日から、翌月末日まで、日本国内での利用金額に対して一律2%のキャッシュバックキャンペーン中とのことです。2%のキャッシュバックは、クレジットカードでも最近は見かけないので、到着してからメインカードとして使用したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。