ソニー銀行のSony Bank WALLETのVISAデビットを国内で利用してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでつぶやいています

Twitterアカウント hit230 でサイトコンテンツの更新情報や過去にアップした記事をつぶやいています。

ソニー銀行のSony Bank WALLETのVISAデビットは、海外でも国内でも使えるデビットカードです。ソニー銀行は、コンビニATMも無料で使える、Sony Bank WALLETカードを持っていると、他行振込が月に2回無料となっていますので、月1回程度のヤフオクの振込とお小遣い用口座で使用しています。口座の残高の範囲内であれば、VISAデビットで買い物ができるので使い過ぎ防止にはちょうどいいですね。

Sony Bank Wallet VISA

デビットカードとは?

銀行に口座を開設した際に発行されるキャッシュカードに決済機能が付いているカードです。原則として、口座残高の範囲内で使用することができます。J-Debitというシステムが、国内では先駆けですが、最近は、VISAやMasterの決済システムを間借りする形で発行されるデビットカードが多いです。J-Debitは、ゆうちょ銀行やみずほ銀行で取扱いしています。

デビットカードに審査はあるのか?

クレジットカードと違ってCICなどの信用審査はありません。

デビットカード利用でキャッシュバック還元

国内でのショッピングで、Sony Bank WALLETを利用の場合、外貨預金優遇せいふぉの適用ステージに応じて、0.5%から2.0%、上限20万円/月までキャッシュバックします。
外貨預金優遇制度がなくても、0.5%還元ですから、一般のクレジットカードと同等の還元率でキャッシュバックされるので、お得だと思います。

デビットカードで使ってみた

ショッピングで使ってみましたが、支払のときに「クレジット1回払い」と言って、店員に渡せば決裁処理してもらえます。「デビットで」と言ってしまうと、店員も戸惑いますので、スマートに「クレジット1回払い」と言ってみましょう。

デビットカードが利用できない加盟店もある

ガソリンスタンド、有料道路、ケーブルテレビ、プロバイダなど、一部の加盟店ではデビットカードが利用できない加盟店があります。即座に引落としがデビットカードの特徴ですので、おそらく月末にまとめて請求するようなサービスには、デビットカード決済は向かないと思います。

キャンペーン実施中

Sony Bank WALLET発行月の翌々月の末日までに、国内のVISA加盟店でVISAデビット利用合計5000円以上の方にもれなく1000円をプレゼント中です。

ソニー銀行キャンペーン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。